Petticoats

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

勅命達成!

連翹東アジア入港許可獲得

ついにやりました!
これで日本に帰れる~。

実はメルさんにくっついて堺の港までは行ったらしい。
でも中にはいれてもらえなかったらしい。

連翹さんの髪は元々黒髪。
でも瞳はブルー。
なぜなら、西欧人と日本人の混血だったのです!
訳あって幼い頃に、西欧人の父親に連れられ日本を後にしたのでした。
日本での記憶はおぼろげで、日本語も片言しか覚えていませんでしたが、
母のことが忘れられず、ずっと日本に帰りたかったのです。
一人前の航海者となり、自分の力で日本に帰るの!そう願いがんばってきた日々。
いま、その目標が達成されようとしているのです!
よかったね、連翹さん。あとは無事に、日本へたどり着くことができれば・・・。




という設定を先日思いついた。




でも来週からのイベントのせいでしばらく日本に行かせてもらえなさそうな連翹さんなのでした。
かわいそうに・・・。

スポンサーサイト

PageTop

スエズ運河達成!あとは・・・

連翹スエズ運河達成

東アジア勅命を残すのみ!

つづきを表示

PageTop

パナマ運河クリア

連翹パナマ運河達成

後ろの方は存じ上げない方ですが、お顔が隠れたのでちょうどよし。

次はスエズ運河だよ~!

PageTop

日本に帰りたい

連翹さんが誕生したころのアピコメはこれでした。

そう、連翹さんの設定は「日本出身で、なんらかの理由でイスパニア領内に暮らしている。」
というもの。

その理由は明かされないが、ロシア出身のソーネチカがイングランドで暮らしていることと、何か関係があるのかもしれない。
(ともったいつけてますが、そこまで設定していなry)

昨年、日本から来た少年たちのおかげで日本の正確な位置が知らされ、
多くの航海者によりその航路も発見。
4年(もうすぐ5年)越しの夢は、ようやく実現可能なところまでやってきたのでした。

元々黒髪だった連翹はこの数年のうちにヨーロッパの自由な空気に触れ、少し髪色を変えたりもしましたが、日本に帰る目標達成のため気を引き締め、黒髪に戻ったのでした。

しかし、航路図はソーネチカより渡されたものの、連翹は今はイスパニア人。
イスパニア人としての勤めを果たさなければ日本への渡航許可はおりないのです。
縫製R15も達成し(16になったことを未だ知らず)、商人としてはそこそこ一人前になってきた連翹だったが、航海者としてはソーネチカには遠く及ばない。
しかし、日本に帰るため、連翹は立ち上がった!

今連翹は、アルゼンチン海盆である。パナマ運河開通に伴う事業に貢献するための勅命を請ける途上である。

連翹が日本に帰れる日は、いつのことか・・・。

つづきを表示

PageTop

気が向いたときに更新するのさ

昨日は投擲術を覚えるために、南米方面のクエをうけ、出発。
日本へ西回りで行くメルリンクさんも一緒に。

リオでクエ情報をうけて、リマへ出発!
リマについて、クエやって、地図やって・・・あれ?
なんで南米にきたんだけ。

ブエノスアイレスに寄って投擲覚えてからリマに行く予定じゃなかったっけ?!

orz


帰りに寄るからいいんだよー。


今年もこんな感じでサザエまっしぐら(´∀` )

PageTop

年が明けてしまいました

皆様、新年おめでとうございます。
すでに19日ですが・・・
今年もよろしくお願いします。

イベント中、ブログ更新をがんばろうと思っておりましたが、やはり途中断念。
あっというまにエル・オリエンテも実装され、日本にも行き、伊達さんにも会いました。

そんなもろもろはいつもの通り気が向いたらアップするということで!

今年はDOL5周年イヤーですね。
念願の日本が実装になり、連翹さんも早く祖国へ戻ろうと奮闘中。
ソーネチカはぼちぼちやってます。

リアルでは、12月上旬に新型インフルエンザに罹りましたが軽度。
ただし、濃厚接触者として小型が保育園に行けない為1週間強制休暇。
この時は無事だったのに年末に小型が新型インフルエンザ発症。
それなりに大変でしたが無事に治りました。
今年も波乱の幕開けとなりましたが、がんばりますorz

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。